しばしばオフトン

内科医、栄養専門医。平和な日常。

ペペロンチーノを作ろう

 

f:id:ikopu:20190114170324p:plain

こんにちはイコプです。

今年のブログの目標は「わかりやすいブログ」を書くことです!

頑張りまーす!

 

 

さて、早速ですが、今日のテーマはこちらです。

お腹が空いたとき

f:id:ikopu:20180821140935j:plain「お腹が空いたな」

 

みなさん、こういう時、ありませんか?!

私は1日3回くらいはあります!みなさんもきっとあると思います!

そんな時、賢い我々は解決策として「ご飯を食べよう」と思うわけですね。

わかりにくいといけないので、ここまでのことを、わかりやすく図に書いて説明します(図1)

 

 

f:id:ikopu:20190114161349p:plain

(図1:お腹が空いた時のシェーマ)


 

でも、ここで一つ問題が生じます。

ご飯をというものは、念じたら空中からボフンと出てくるものではないので、調理するとか、買ってくるとか、そういう手間が必要になります。

実は、それは大きな危険を含む大変なことです。図に書いて説明します(図2)

 

f:id:ikopu:20190114162007p:plain

(図2:お腹が空いた時のシェーマ)

 

この場合、ご飯が食べられないと、次に待っているのは絶望であり、それは絶対に回避するべきですので、次に考えるべきは「ご飯が食べられない」を回避する手段となります。

 

リスク回避の基本は、そのリスク原因を詳細に検討し一つずつその対応を考えることですね。そのため、これを分析し詳細に表した図がこちらになります(図3)

 

 

f:id:ikopu:20190114163011p:plain

(図3:お腹が空いた時のシェーマ)

 

どうでしょうか。

ここまでで、我々が求める何らかの「結論」に近づいてきている気がしませんか。

茫漠としていた世界に、シェーマという名のメスを入れることで、世界はその輪郭をくっきりとさせ、その本当の姿を表し始めたのです。

もう少しです。

さあ、最後に、この図の右部分、ご飯が食べられない原因につきそれぞれ検討し、対応策を加えましょう。

その図がこちらになります(図4)

 

f:id:ikopu:20190114163727p:plain

 (図4:お腹が空いた時のシェーマ)

 

さて、これによってほぼ世界平和は訪れたも同然ですが、そこに落とし穴があります。

それぞれの問題点の対応策、それに対して「本当にそうか」と一度自問自答してみましょう。

正しいと思っていたことにも、「本当にそうか」と何度も問い直すこと・・・それは、真実という名の扉を、何度もノックするということなのです。

 

食料がない ➡︎ 買う

Caution : 給料日の前で買うだけの財産がない場合があります

 

食べに出かけるのが面倒 ➡︎ ピザを頼む

Caution : ピザは冷めると美味しくないのでちょっとという場合があります

 

ダイエット中➡︎ 火を通してカロリーを燃やしてから食べる

Caution : 火を通してもカロリーが燃えない場合があります

 

ラダマーン月の日中➡︎ 改宗する

Caution : アッラーの神に怒られる可能性があります

 

 

以上のことを踏まえるに、一見「良い」とされたことも、本当は「良いとは言えない」ことであったことに気付かされます。マリアの仮面の奥に潜む大いなる悪魔が、私たちを邪悪な眼差しで見つめているのです。

もうダメなのでしょうか。

私たちはこのまま、飢えに苦しみ、泣き崩れながら、部屋の隅、体操座りで震えながらいつ訪れるか知れない夜明けを待つしかないのでしょうか・・・。

 

・・・

 

そうですね。

みなさんも、気づいているようですね。

私たちに残された希望の光に。

そう、それは最後の希望。この闇夜を照らす、聖なる灯火ー。

 

 

 

 

作るのが面倒➡︎ 簡単な食事を作る

 

 

 

 

厚い灰色の雲の隙間から、降り注ぐ真っ白な光よ。

 

それは大地を照らし、海を輝かせ、世界を眩しく染めていく。

 

凍てつく大気は燃えるように息吹き、花が咲き、緑が萌芽する。

 

表情を失っていた人々の口の端は笑顔に揺れていく・・・・

 

 

 

 

そう、簡単な食事を作ること。

それが私たちに残された、最後の希望なのです。

そして簡単な食事とは?ここまで来たらもう、陳腐な説明は不要ですね・・・。

図にまとめましょう(図5)

 

 

f:id:ikopu:20190114165301p:plain

 (図5:お腹が空いた時のシェーマ)

 

 

全てがつながりました。

点と点が線になり、まさに今、世界に平和が訪れたのです。

 

ペペロンチーノを作ろう

f:id:ikopu:20190114165741j:plain

ということで作りました。

ペペロンチーノは、にんにく、唐辛子、パスタ、オリーブオイルがあればもうだいたい出来上がるので、とても早くてうまくて最強なわけですね。

今日はこれまでに作ったいろいろなペペロンチーノを、一個ずつ作り方とか紹介していこうなんてワクワクして写真をいっぱい準備したんですけど、何だかここまで書いて大分疲れたし、壊れた自転車を修理に持っていきたい気持ちがすごく高まってきたので今日はこの辺でシーユー!