しばしばオフトン

内科医、栄養専門医。平和な日常。

カルボナーラを作りたかった

f:id:ikopu:20190220205625g:plain

 

 

 

さて、我が家のご飯は大抵妻が作ってくれるんですけど、私もそれなりに料理が好きなので、たまに作らせてもらうんです。

でも私の料理はザ・男料理なので、大さじとか小さじとか使わないのが特徴でして、基本的には目分量、むしろ目で見てすらいない、なんとなくの雰囲気で量を決めているので、毎回味が違うのがポイントです。

 

でも、そのおかげでたまに想像を超えた絶妙な分量の配合が生まれるみたいで、「幻の味」みたいなめちゃくちゃうまい料理が出来上がることがあるんですよ!ただ結局測っていないので再現できなくて、その奇跡の味は一回だけの真の幻の味として後世に語り継がれることになるのですが、それもまたドラマティックでいいですよね。そういう儚さこそ、人生の醍醐味ですよね・・・よく知らないですけど・・・。

 

f:id:ikopu:20190220210328g:plain

で、最近の私の流行りはカルボナーラです!週3くらいで作ってますね!

なぜならカルボナーラを作るために、チーズを買ったら完全に分量間違えてたみたいで、大量に余っていて冷蔵庫の一角に神々しいくらいの存在感を放ちながら残ってしまっているからです!早く消費しないといけないという滾る思いが俺をキッチンへといざなう!でも全然減っていかないのでそのうちダイレクトにチーズを生で食べ始めると思う!!もっと正直に言えばペペロンチーノのほうが好き!!!!!ペペロンチーノうまーい!!